英語と野球が好きなぴょん吉のブログ

社会人一年生です。英語(主にTOEIC)と野球と海外ドラマと会社の愚痴を書いていきます。

【2019】侍ジャパンチップス開封!③【コンプリート】

f:id:pyonkithienglish:20191103195810j:plain

 

 

どうも皆さんこんにちは、ぴょん吉です!




日が開いてしまいましたが、侍ジャパンチップスカードのコンプリート状況を報告していこうと思います。




侍ジャパンの戦いは終わっても、僕の戦いはまだ終わっていません。

 

 

 

pyonkithienglish.hatenablog.jp

pyonkithienglish.hatenablog.jp

 



前回は早くも被りが出てしまいました。買えば買うほど被る可能性も高くなってくるので、そろそろ覚悟しなければいけません。




というわけで、早速新たにGETしたカードを見ていきましょう!

 

 

 

 

f:id:pyonkithienglish:20191119212540j:plain

 

 

 

 

松永昂大(ロ)

 

柳田悠岐(ソ)

 

大城滉二(オ)

 

大山悠輔(神)

 

田中広輔サイン(広)

 

吉田正尚サイン(オ)

 

山岡泰輔(オ)




 

 

以上7枚! しかもなんと、奇跡的に全て初の選手です! しかもオリックスの選手が3人!




 そして、念願の阪神の選手、大山悠輔を手に入れました。 来年こそは目指せ全試合4番、20ホーマーです。




サインは2枚だったので、まあまあ良い確率ではないでしょうか。




これでコンプリート率は18/44

およそ40%です。とりあえず今週中に、半分である22種類は超えたいですね。




大体平均すると、1日1袋ペースで買っているわけですが、やはり塩気がきいたポテチばっかり食べていると身体の方も心配です。




まあ前からずっと言っていますが笑 お腹が出ない程度にまた集めていきたいと思います。




ではでは( ´・・)ノ





【侍ジャパン】日本VS韓国の感想(決勝戦)【プレミア12】

f:id:pyonkithienglish:20191102211827j:plain

 

 

どうも皆さんこんにちは、ぴょん吉です!




プレミア12は泣いても笑ってもラスト試合となりました。ついこの間始まったばかりなのに、短いですね笑




相手は2日続けての韓国。日本の先発は山口投手です。ここまでいまいちピリッとしない投球が続いており、この日は捕手をこれまでの小林選手ではなく、會澤選手とのタッグで臨みました。

 

f:id:pyonkithienglish:20191118195625j:plain





この2人はちょっとした因縁があるのですが、今回はかつての敵同士が手を組んでやっつけるみたいな展開を少し期待していました。




が、初回に日本のホームランを打たれ、いきなり3失点してしまいます。練習試合のときから本人は言っていましたが、本当に球が合わないんでしょう。それを使い続けた稲葉監督もちょっとどうかと思いますが……。




消化試合で勝って決勝で負けるという1番最悪なパターンも頭によぎり始めたとき、すぐさま次の回で、鈴木選手のフェンス直撃タイムリーで1点を返します。




これで相手に傾いていた流れを再びこちらに引き寄せて戻すことができました。




 

日本は、2回から高橋選手をマウンドに送ります。まさに総力戦ですね。




するとその次の攻撃、四球とヒットでランナーを2人ためると、山田哲人選手の逆転スリーランが飛び出しました。これで一気に4-3となりリードを奪います。




7回には浅村選手のタイムリーで、待望の追加点をとりました。そして、山口選手の後を受けた中継ぎ陣は無失点で凌ぎ、最後は守護神山崎康晃選手が相手打者ヤン・ウィジ選手を空振り三振で打ち取り、見事優勝を果たしました。




国際大会での優勝は実に10年振り、2009年のWBC以来です。




確かに、国際大会いえど格落ち感がありますが、辞退者が多く、それでも勝って当たり前と思われている中で優勝したのは素直に賞賛されるべきだと思います。



前回2015年と違うのは、しっかりとした守護神、そして勝ちパターンが出来上がっていたことが大きいと思います。甲斐野→山本→山崎選手の3人はもう完璧でしたからね。

 

 

 

大会MVPには、日本の鈴木誠也選手が選ばれました。これは誰にも文句のつけようがありません。大会全試合でヒットを放ち打率、打点の2冠に輝いています。




菊池選手が2塁でベストナインをとりました。



以下、表彰選手は、こちらのサイトからご覧下さい。

 

 

premier.npb.jp




今大会での優勝は、来年のオリンピックに向けていい弾みになったのではないかと思います。果たしてどのようなメンバーが東京オリンピックで日の丸を背負うのかまだまだ分かりません。




小久保前監督を近くで見ていて、初の監督が代表監督という稲葉監督。僕もそうですが、ネットで散々叩かれ、周りのOBにもいろいろ言われ、かなりプレッシャーの中での戦いだったと思います。そこで優勝という最高の結果を出した稲葉監督をきちんと認めるべきです。




結局僕たちファンにできることは、選手を信じて応援することですから。




ではでは( ´・・)ノ

【侍ジャパン】日本VS韓国の感想(スーパーラウンド)【プレミア12】

f:id:pyonkithienglish:20191102211827j:plain

 

どうも皆さんこんにちは、ぴょん吉です!




プレミア12はスーパーラウンド最終戦までやってきました。最後の相手は韓国です。




が、日本と韓国はすでに決勝進出が決まっているので、事実上の消化試合になります。どうしてこんな変な日程になったんでしょうかね。




これは僕の個人的な意見ですが、前回大会でどこかの開催国が準決勝で負けてしまったため、万が一負けてもいいように、今回のようなリーグ戦になったのではないでしょうか。




集客の側面から見ても、日本戦とそれ以外では天と地ほどの差がありますからね。




同じ日の午後に行われた台湾対オーストラリアは約4千人に対し、この日の日本対韓国戦は4万人以上の観客が詰め寄せていました。




けれども、この試合は勝っても負けても最終順位には関係ありません。チケットを買った時点ではこんなことになるなんて、恐らくほとんどの人が予測していなかったでしょう。大事なのは日曜日の試合で、これで1位と2位が決まります。




ちなみに、来年開催されるオリンピックは、今大会よりもさらにカオスな日程になっています笑

 

f:id:pyonkithienglish:20191117090504j:plain




  >さて、試合ですが、先発は今大会初先発の岸投手です。序盤2イニングは完璧な投球で韓国打線から簡単にアウトを奪っていきます。




打線は2回に菊池選手のタイムリーで先制すると、3回には打者一巡の猛攻で一挙6得点を奪い7-1とリードを広げました。




僕はテレビで見ていて、もうこの時点で勝ちを確信しました。日本も翌日の試合に備えて二遊間を下げるなど、この日は楽勝ムードの雰囲気が漂っていました。




しかし、相手は宿敵韓国。なぜか毎回日本戦だけ全選手の能力値が2段階ぐらいアップしていましたが、この日も例外ではありませんでした。




僕がお風呂からあがってテレビを見ると、なぜか7-6になっています。どうやら岸投手が滅多打ちにされたらしいです。




大量の援護をもらいすぎて、逆に投げにくくなってしまったのでしょうか。よく先発投手でそのような人がいますね。2点リードぐらいがちょうどいいみたいな。




いくら消化試合といえど、ここから逆転負けを喰らってしまえば、決勝戦にも影響がでかねません。




 

その後はとってとられを繰り返し、7回を終えて10-8。この点差で、最後勝ちパターンを出してくるのかというところでしたが、最後は大竹田口の両巨人投手が抑え、なんとか勝利しました。




これで決勝戦は甲斐野、山本、山崎投手を存分に使えます。打順は毎回変わっていてどんなオーダーで来るのか読めませんが笑




日本の先発は山口投手です。しかし最後なので、少しでも怪しくなればどんどん次の投手をつぎ込んでくるかと思います。なので、後のことは考えずに、最初からフルパワーで投げてほしいですね。




この決勝戦で韓国を破り優勝してようやく、4年前の雪辱を果たせたと言えることでしょう。あとは選手たちを信じて祈るのみです。




ではでは( ´・・)ノ





【ポケモンGO】コミュニティデイでヒコザルを捕まえてきました

 

 

どうも皆さんこんにちは、ぴょん吉です!




元々今日は休日出勤予定でしたが、奇跡的になくなったのでポケモンGOのコミュニティデイに参加してきました!




今月の対象ポケモンは、ヒコザルです。

 

f:id:pyonkithienglish:20191116165502j:plain




先月のナックラーの記事はこちらです。

 

pyonkithienglish.hatenablog.jp

 

正直、ポケモンGOをやる理由が僕にはあまりないのですが、リリース当時からほぼ毎日アプリを起動しているだけに、やはりどうしてもやってしまいます。これが習慣化というやつでしょうか(違う)




今日の唯一の懸念材料は、寒さでした。寒いと指が震えて満足に動かすことができず、そもそも寒い日は外に出るのすら嫌ですからね。若干曇り空で、あまり日は差し込んでいませんでしたが、まだ耐えれます。




イベント時間は11:00から14:00で、大体1時間半ほどスマホと睨み合いながらポチポチしていました。




結果はこんな感じです。

f:id:pyonkithienglish:20191116165541j:plain

f:id:pyonkithienglish:20191116165552j:plain






 

計107匹。思ったより捕まえていました。そのうち色違いは5匹です。




ちなみに1番個体値が高かったのはこちら。

 

f:id:pyonkithienglish:20191116165730j:plain





相変わらず色違いはろくな個体値が出ませんが。




12月のコミュニティデイは、14、15日の2日連続開催となります。去年はその年の対象ポケモンが全て出現しました。今年もそうなるのでしょうか。




僕は例のごとく、寒くなければ参加しますが笑 もし雪でも降ろうものなら、家の中での参加となります。家とポケストップが隣接しているので、ありがたいことに定期的にポケモンは湧いてくれます。




今日はこのあとプレミア12の日本対韓国戦を見るので、ここら辺で失礼します。まあ、消化試合ですが……。





ではでは( ´・・)ノ

【侍ジャパン】日本VSメキシコの感想【プレミア12】

 

f:id:pyonkithienglish:20191102211827j:plain

 

どうも皆さんこんにちは、ぴょん吉です!




一気に寒くなりましたね。僕は自転車で通勤しているのですが、今日は風邪も強く凍えながらペダルをこいでいました。




さて、昨日のプレミア12は、ここまでスーパーラウンド全勝のメキシコ代表が相手でした。




日本の先発は今永投手。立ち上がりからエンジン全開で、メキシコ打線をねじ伏せていきます。ストレート変化球ともに抜群のキレでしたね。




そして、日本は今回も打順をいじってきました。このような国際大会で、ここまで打順と守備位置を固定できなかったことなんて今までにあったでしょうか? 




今回は、今シーズン主に座っていた打順で臨んだらしく、2番坂本選手、3番浅村選手といった、選手たちにとっては慣れた打順での試合です。




それが幸をそうしたのか、初回から鈴木選手と近藤選手の連続タイムリーで2点を先行します。その次の回も不調だった坂本選手にもタイムリーが生まれ、差を3点に広げました。坂本選手はこの日3安打猛打賞。復活の兆しが垣間見えました。



もし鈴木選手まで調子が悪かったら、と思うと考えるだけで恐ろしいですね。

 

 

 

 

援護を貰った今永投手は、4回にソロホームランを浴びますが、奪われた点はその1点のみ。6回1失点でマウンドを降りました。




ここまで日本の先発は、早いイニングで降りることが多かったため、6回を投げきったことは評価すべきだと思います。




その後は、甲斐野投手、山本投手、山崎投手のリレーでメキシコ打線を完璧に封じ、結局被安打1で勝利しました。




勝ちパターンはこの3人でいくのでしょうか。ようやく確立できたようですね笑




ちなみに、日本の試合は残すところ1試合ですが、次の韓国とメキシコの試合で、韓国が勝てば日本は自動的に決勝進出が決まるので、土曜日に行われる韓国戦は消化試合になります。




もしメキシコが勝った場合、土曜日の韓国の試合で日本が勝てば、日本の決勝進出です。




まあ、今かなりややこしい状態で、他力本願のところもあるのですが、とにかく土曜日の韓国戦で日本が勝てばいいのです。




場合によっては2日連続で韓国戦になることもありますが……笑




次の日本の先発は、恐らく岸投手になると思います。体調不良でリリーフに回っていましたが、そこでしっかり結果を残したので、きっとやってくれるでしょう!




ではでは( ´・・)ノ





【侍ジャパン】日本VSアメリカの感想【プレミア12】

 

f:id:pyonkithienglish:20191102211827j:plain

 

うも皆さんこんにちは、ぴょん吉です!




昨日は残業で野球をほとんど見れませんでしたので、簡易版の感想といきます。




プレミア12スーパーラウンド第2戦、相手はアメリカでした。日本の先発は高橋投手。オープニングラウンドでは素晴らしい投球を見せたのですが、この日はアメリカ打線に捕まってしまいます。




簡単に外野まで運ばれているところを見ると、やはり変則投法でも球にスピードがなければ攻略されるのでしょうか?




 

アメリカ代表のメンバーは、メジャーでバリバリやっている選手ではなく、将来メジャーのスター選手になるかもしれない、若手のトッププロスペクト中心です。そういえば、オリックスに所属しているディクソン投手もいました。




日本打線の方は、若干テコ入れをし、サードに外崎選手を起用してきました。それでも昨日は元気がなく、実質鈴木選手と、全打点をあげた浅村選手以外は全く打てていませんでした。




浅村選手はオープニングラウンドから良い状態をキープできていると思うので、スタメン固定、そして鈴木選手と打順をくっつけてもよいと思います。

 

 

実績のある調子の悪い選手を見切るのはかなり勇気が必要なことかもしれませんが、よく考えてみれば、それ以上に調子のいい選手がいないというのが現状です。とにかく1本でいいから、大事な場面で打ってほしいですね。



 

テレビではアメリカヤバいみたいに持ち上げていますけど、このスーパーラウンドでは日本戦が初勝利です。なので、決して圧倒しているというわけではありません。




現在全勝は今日の対戦相手である、メキシコ代表です。阪神にいたナバーロ選手がいます。




昨日アメリカに負けたことにより、日本が決勝に進むには、この先少し厳しい状況になりましたが、心配ありません。




残りのメキシコと韓国戦をどちらも勝てばいいだけの話です。




韓国も台湾に敗れたため、現在は日本と同率で1敗です。




今日の日本の先発は今永投手。前回の台湾戦は苦しいピッチングになったので、ぜひそのリベンジをしてほしいところです。




ではでは( ´・・)ノ





【侍ジャパン】日本VSオーストラリアの感想【プレミア12】

 

f:id:pyonkithienglish:20191025214659j:plain

 

どうも皆さんこんにちは、ぴょん吉です!




プレミア12は今日から舞台を日本に移し、スーパーラウンドが始まりました。




初戦の相手はオーストラリア代表です。オーストラリアと言えば、2004年のアテネオリンピックで敗れた相手ですね。あの時は阪神に在籍していたジェフ・ウィリアムスが立ちはだかりました。

 

f:id:pyonkithienglish:20191111220949j:plain




 

スーパーラウンド初戦の先発は、オープニングラウンドに続いて山口投手に託します。




2回には三者連続三振を奪うなど、立ち上がりは素晴らしかったのですが、3回、4回と連続でタイムリーを許してしまいます。ここはツーアウトまでこぎ着けていただけに悔やまれる失点でした。




けれども、日本は鈴木誠也選手に3試合連続のホームランが出ます。もう誰もが認める日本の4番ですね。この選手こそ1番メジャーに行くべき選手なのでは? と思ってしまいます。




そして、今日の試合でターニングポイントとなったのは、7回裏の攻撃です。




先頭の吉田選手がヒットで出塁すると、ここで代走に周東選手を送ります。これが見事にハマり2盗、更には三盗も決め、ランナー一塁が一気に三塁になりました。




そして、今大会初スタメンの、源田選手のセーフティーバントで周東選手がホームイン。




これぞまさに“足でとった1点”と言ってよいでしょう。




試合の流れを引き寄せた日本代表は、8回にツーアウトから連続四球で勝ち越しに成功。そして最終回は、守護神山崎康晃投手が危なげなく三者凡退に抑え、見事スーパーラウンド初戦を勝利で飾りました。




今日は両チームとも6安打ずつと、投手戦になりました。やはり初対戦の国際大会では、小刻みに傾倒することが有効なのでしょうか。投手層の厚いチームだと、そういう戦い方の方がいいかもしれませんね。




投手力の差と言えば、オーストラリアが4四死球に対し、日本は四死球0でした。結果的に8回の四球が決勝点に繋がったので、これも試合の結果を分ける要因になったと思います。




話が少しズレますが、テレビで見ていた限り、本当に代表戦なのか? って思ってしまうほど観客が少なかったですね笑




まあ平日ってのもあるかと思いますが、やはりこの時期にZOZOマリンで試合をするのはどうかな……と。他の球場は何かの理由で使えなかったのでしょうか?




選手はネックウォーマーをつけたりしていたし、やはり大分寒かったんでしょうね笑




明日からは東京ドームでの試合になります。




相手はアメリカです!先発投手は、恐らく高橋礼投手だと思います。いくらアメリカと言ってもトップ選手ではないので、前回と同じピッチングをすれば必ず抑えられるはずです!




明日は打線にも頑張ってもらいましょう!




ではでは( ´・・)ノ